癌(がん)検診専門人間ドック・健康管理センター
癌(ガン)に気をつけたい症状

50歳を過ぎた男性の癌(がん)

近年、高齢化と食事の欧米化によって、急増しているのが前立腺ガンです。

前立腺の癌(がん)は、早期にはなんら症状がなく、頻尿・排尿困難・残尿感
などの排尿障害が出ます。

腰が痛むような症状が出ている場合は要注意です。ある程度、がんが進行している
可能性があります。

ただ、これらの症状は年齢を重ねると自然に出てくるものです。実際には、自覚症状
だけでガンかどうかを判断するのは難しいといえます。50歳を超えたら一度は検診を
受けてみるというスタンスでいいでしょう。


癌(がん)検診専門人間ドック・健康管理センター
癌(ガン)に気をつけたい症状

■見分けることが難しい癌(がん)  ■食生活と癌(ガン)
■タバコと肺癌(がん)    中高年男性と癌(ガン)
■50歳を過ぎた男性の癌(がん)  女性と癌(ガン)
■職業と癌(がん)   


【癌(がん)検診専門人間ドック・健康管理センター クイックコンテンツ


 
癌(がん)検診専門人間ドック・健康管理センターTOP 三大生活習慣病・癌(がん)とは
癌(がん)に気をつけたい症状 癌(がん)検診前の癌(がん)の基礎知識
癌(がん)検診システムの特徴 癌(がん)検診専門人間ドックの検査方法
癌(がん)検診システム設置全国医療機関 癌(がん)検診システム提携医療機関募集
癌(がん)検診専門人間ドックQ&A メディア紹介事例
癌(がん)検診専門人間ドックお問い合わせ 医学論文・学会報告

Copyright(C) 癌(がん)検診専門人間ドック・健康管理センター 2005 All Rights Reserved.

健康食品受託製造・原料卸:イムノサポートグループ



医療のトータルサポート:成幸社 FDA情報提供・医療翻訳:PRSS 日本語版
美容整形、豊胸手術世界ブランド ブレストインプラント FDA情報提供・医療翻訳のPRSS 英語版
アンチエイジング・美容・老化のエイジングリサーチシステム 健康食品通信販売 リアライズ