癌(がん)検診システムの特徴

新世代の予防医学・検査診断システム
IMMUNO DOCK(イムノドック)(癌(がん)検診専門人間ドック)


がん特化型検診システム「がん免疫ドック」は、がんの発病や進行に深く関与する免疫メカニズムを中心とした検査により、従来の一般検査では得がたいがんの兆候を早期に察知することを目的としています。

異常を検出するだけでなく、自身ががん体質かどうかの推定も可能ですから、将来的な発病に備えた対策を取ることができる、まったく新しいタイプのがん検査です。

また現在、がんを治療中の方に対しましても経過観察、治療評価が効果的に判定できるよう高度に最適化した解析プログラムを用いた判定を行います。

受診対象者
■40歳以上(がん年齢)の方
■人間ドックや健康診断で異常を指摘された方
■予防や早期発見を踏まえて、詳しく調べたい方
■がんを治療中で、再発・転移の早期発見や経過観察を詳しく調べたい方


なぜ、癌(がん)免疫専門の検診システムなのか?

免疫メカニズムについて

体内に生じた異常細胞を除去する免疫抵抗力の仕組みは、細胞性免疫機構と呼ばれ、がん排除の中心的役割を果たします。これは血液中に含まれる白血球の一種、マクロファージやTリンパ球が主体となり、これらから産出される数々の生理活性物質とともに、がん細胞に作用することで、発病や進行を防いでいると考えられています。

身体レベルでの細かい検査データを取らずに免疫治療することは、本当の治療とはいえないという観点から、治療と同時に、必要な検査項目を組み合わせた免疫特殊検査システムを作る必要がありました。その結果、がん専門に細かい検査項目までデータを解析する「がん免疫ドック」が誕生したのです。


【癌(がん)検診専門人間ドック・健康管理センター クイックコンテンツ


 
癌(がん)検診専門人間ドック・健康管理センターTOP 三大生活習慣病・癌(がん)とは
癌(がん)に気をつけたい症状 癌(がん)検診前の癌(がん)の基礎知識
癌(がん)検診システムの特徴 癌(がん)検診専門人間ドックの検査方法
癌(がん)検診システム設置全国医療機関 癌(がん)検診システム提携医療機関募集
癌(がん)検診専門人間ドックQ&A メディア紹介事例
癌(がん)検診専門人間ドックお問い合わせ 医学論文・学会報告

Copyright(C) 癌(がん)検診専門人間ドック・健康管理センター 2005 All Rights Reserved.

健康食品受託製造・原料卸:イムノサポートグループ



医療のトータルサポート:成幸社 FDA情報提供・医療翻訳:PRSS 日本語版
美容整形、豊胸手術世界ブランド ブレストインプラント FDA情報提供・医療翻訳のPRSS 英語版
アンチエイジング・美容・老化のエイジングリサーチシステム 健康食品通信販売 リアライズ